短納期指定もできる

ネットからオーダーする魅力

ポリ袋に印刷をしたい場合は、専門の業者に依頼するのが最適です。「ポリ袋印刷」などで検索すればインターネット上からも注文できる業者をすぐに見つけることができます。複数の業者がありますが、料金や納期、オプションなどを比較して好きなところを選びましょう。
ポリ袋への印刷をネット注文する場合、まずは印刷したいデザインを用意し、そちらを指定されたところにアップロードし、業者に送信します。
サイズの規定に合っていれば、自分の好きなデザインをオーダーすることができるのが専門業者に依頼するときの魅力です。
企業ではなくても、個人でも注文することができますし、打ち合わせなども必要ありません。
また、ネット注文なら近郊に業者がなくても気軽に作ってもらうことができます。

納期の選択で融通を効かせる

また、急いでいるときは短納期の指定をすることもできます。その分料金は高くなりますが、イベントが近い時などは便利です。三日、五日といった一週間未満の納期の指定ができます。また、納期を遅く設定することで、予算を抑えるといったことも可能です。 ポリ袋本体のサイズやデザインも一つではありません。自分のイメージに合致した袋を数々のデザインの中から選ぶことができます。 また、注文してイメージが違った、ということがないように、あらかじめサンプル請求することができるところもあります。サンプルは無料で請求できる場合が多いので、可能なときはぜひ請求しましょう。実際に手に取って使い心地を確認することで、新たな発想がでることもあります。

オリジナルポリ袋は街中での露出が高まる為、販促策として非常に効果的です。期間限定策なども打ちやすいので臨機応変な対応が出来ます。

© Copyright Designs Of Plastic Bags. All Rights Reserved.