小ロット生産にも対応可能

おしゃれなオリジナルショップバックを作ろう

エコのためにレジ袋などを削減する風潮がありますが、お店の側としてみれば、名前やロゴのはいったポリ袋をお客様に持ち歩いてもらうのは、大きな宣伝のひとつとも言えます。小さなお店などでは、オリジナルのポリ袋やビニール袋の制作は大変と思われて、無地のもので済ませてしまっているケースも少なくないようですが、業者間の競争が激しいこともあり、それほど大きな負担がなく制作できるところも多くなっています。また、低価格でシンプルなものでも、おしゃれでセンスの良いデザインなら、袋自体が人気になることもあります。ショップバッグ目当てのお客様が来たなど、集客のきっかけになったという事例もあるので、一考の価値はあると考えられます。

オリジナルバッグの制作は業者選びから

ポリ袋やビニール袋などオリジナルのショップバックを作ろうとすると、相当な数を作らなければならないと考えがちですが、小ロットに対応しているところも多くあります。そのため、ひとまずお試し的に作る相談をしてみることをおすすめします。もちろん、印刷なので多くの数を注文した方が一枚に対する単価が安くなっていくのですが、まず、少ない数で制作してみれば、使い勝手や効果を確認することができます。多くの業者があり、それぞれの業者によって、価格やクオリティにも差があり、手順やシステムにもいろいろな違いがあります。初めて注文する時には、じっくりと比較検討し、予算やデザインなど、お店にあったものができるところを探すことが必要です。

オリジナルビニール袋は、ワンポイントのシンプルなものや、こだわったデザインのものまで作ることが出来ます。レジ袋のようなものから、おしゃれな店の買い物袋のようなものといった様々なニーズに対応しています。

© Copyright Designs Of Plastic Bags. All Rights Reserved.